« ペアダンス | トップページ | アンサンブルとのユニゾン »

白鳥のスター!

メインダンサー。

一つの物事には必ず主役、メイン、担当、一番、トップ、と言った様な主のものが存在する。いわゆるピラミッド構造なるものなのか。TVニュースではアナウンサー、バラエティーでは司会者、映画では主役と様々である。それと一つ物には表と裏がある。映画では実際に目で見るスクリーンのトップスター達、これは表、それとは逆に裏となると監督とスタッフ群達。この両者が上手く息があえばOK!どんなスターでも裏方が良くなければごく普通の人と変わらないだろう。

★舞台上は大勢のダンサーで盛り上がり絶頂期!!!照明と舞台装置の激しい入れ替わりで夢の世界が繰り広げられている。

◆1曲を踊る、これをどう踊るか?どんな曲の中にもその曲の場面転換が潜んでいる、それは聞く人それぞれ無限通りの場面がある。ごく一般的にはイントロ、前奏、前半曲、間奏曲、後半曲、後奏。と言った組み合わせかな?この中で何処にメインを持ってくるか?これもまた曲の雰囲気で無数に存在することだろう。

★大迫力のダンスシーンが終了!ジャーーーン!ジャーーーン!ジャン!全員のポーズと共に暗天幕が降りる、客席はまさに闇!自分の手さえ見えない、それどころか自分の存在すら分からないくらいに闇の中!そこに1音の音。次の瞬間、舞台前面の幕、中央が少し開く!舞台中の照明が一気に闇の客席に広がる!その開いた幕の隙間に1人のダンサー!そのダンサー目がけて客席奥上部よりピンスポットがヤリの様に注ぎ照らす!全観客の目は一斉に一点を指す!まさにここにスター登場の瞬間がやって来た!特殊な重圧感!耐えられるか・・・・・。

純白のエンビ上下、白のシルクハット、白のエナメルシューズ、白いスターが舞台を舞う!それをサポートするのが黒のエンビ上下、黒のシルクハット、白黒コンビのシューズをまとうダンサー達。まさにフォーマルづくしのダンサー達。これに似合うショーは・・・何?TAP・・・?足先軽やかに曲に合わせてリズムを作曲していく!チャキチャキ、カチカチと音楽の隙間に溶け込んでいく!まるでミュージカルの世界に飛び込んだように!しばらくショーアップされたダンスに浸るようにしよう!ダンスという魔法にかけられて・・・・!

・・・・・・・・・。休日の午後。まぶしい光の中目が覚める!気持ちはスッキリしているが体は熱い物が有る。大舞台に立つ1人のスター!・・・・・・・・・・。夢か?

でも良いよな!こんなの・ ・ ・ ・ ・!

|

« ペアダンス | トップページ | アンサンブルとのユニゾン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/506162/11150509

この記事へのトラックバック一覧です: 白鳥のスター!:

« ペアダンス | トップページ | アンサンブルとのユニゾン »