« オーケストラ | トップページ | ソロ »

観客

噂はホント?

単一種目での作品は非常に難しい。通常お芝居では台詞あり、踊りあり、歌ありといろいろあるが台詞も歌も無く雰囲気だけで観客にわからせようとする。では何を伝え分からせるのか?

そんな中ジャズダンスの公演では単一種目の内容で一般的に普通に行われている!時には他の種目のダンスも取り入れられているモノのポイント的であまりインパクトはない。とりあえずダンススタジオなのでこの種目もやっておかないと生徒の確保にプラスにならないとしか私には見えないくらいだ。今私がやろうとしている種目のダンスは一般的にはおつまみ程度しか扱われないのが現状!ダンス人口的にも30分の1程度では無いだろうか?全く寂しいところだが人が沢山やっているから良いのではなく私はこのダンスに魅せられた!ただそれだけなので。だからプログラム全編がこの種目一種でもなんら不思議には思わない!むしろこれでなければイヤだ!とまでも思うくらいだ。私も今まで数えられないくらい多数の舞台に出演してきたが本当におつまみ扱いでしかなかった。そのエネルギーがどうやら今回で爆発したようだ!開演までの長い間、多方面からは間延びするのでは?とか内容的にあきるのでは?と助言はかなり有った。よほどいつもこの種目のつまらないモノばかり見ているのだなと思えてしまう。まったくいつからこの種目はこんな扱いになったのか?悲しいほどだ!だったら逆の扱いの舞台にするだけだ!

★緞帳がゆっくり顔の前を上がっていく!

足下から、太股、腰あたり、胸と順番に観客の暑い熱気と期待の波動が前進に突き刺さる!

その瞬間完全にダンサーの世界の自分に変身してしまった!

高まっていた全身の波も徐々に静かになりこの空間の中に入り込めた!

よし!これからは全てのエネルギー放出だ!と共に止められない緊張感も同時にやってきた!次の瞬間、劇場最上部より自分目がけてピンライトが当たった!目の前が真っ白になり一瞬振りが忘れてしまうくらいだ!全ての観客の目が集中している。上手く踊らなければ!特殊な力に包まれて無心に踊った!このとき初めて魔法のダンスを踊ることが出来た!

この魔法のダンスを見てほしい!この魔法のダンスだけを見てほしい!決して飽きさせない軽やかで綺麗な音を出す踊りで!しばらくの間観客を魔法にかけよう夢の世界で。

前見たときは客席で観客、だが今回は舞台でダンサーとして・・・。本当の自分を見てほしい!次から次へとナンバーが進む、セット、照明も転換が激しい、全ての大道具がダンサーに味方している!劇場中を丸飲みするこのダンス! まさに魔法のダンスでは無いだろうか、と満足している。                                                     

|

« オーケストラ | トップページ | ソロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/506162/11150315

この記事へのトラックバック一覧です: 観客:

« オーケストラ | トップページ | ソロ »