« ランダム | トップページ | 観客 »

オーケストラ

これが俺達のデビュー!

えーと、忘れ物は無いかな?衣裳、衣裳、衣裳、うーんベルトとサスペンダー、靴、くつ、どんなに準備しても何か忘れ物が有るように感じてたまらないなー!あーあ。帽子は何処?

★黒のエンビに蝶ネクタイ、靴は白黒コンビ、帽子は黒のソフト帽。これが私の最高のダンススタイル。

いつからこのスタイルにあこがれるようになったのか?誰が決めたのか私の心は引かれる!この格好良さに!

物置小屋での連日の練習の成果を見せるときが来た!新メンバーの本番だ!スタッフと綿密な打ち合わせが行われる。ステージの持ち時間は30分!この時間をいかに有効に使うか!長い、おもしろく無いと思わせないようにいろいろ構成を考える!一番ショックなのは演目中にプログラムを見られる事だ!あとどれくらいだろう?とね。やはり場面展開が早いほうが休む暇が無くなるので効果的には良いが肝心なダンスの時間が少なくなる、そういう場合は転換も場面の一つにしてしまう。今回の構成はやはり最初はドカーンと大迫力で、これだけで観客はオーと思う!上手くやればだが。一番は最初に来る場面転換!ここで一気に観客が次への期待を持つ!ここが大切!良くあるパターンでは最初が大勢、次に少人数で次につなげる。無難なところだが一番怖いのがあまりに一般的でオープニングがつまらないともう駄目!いくら次が良くても感覚的に回復するには難しい!今回もごく普通のパターンで行くが転換後の場面をかなりレベルの高い物にしてある。当然転換時の美術効果で助けてもらうつもりだが。セットを移動しながらの照明効果のパフォーマンスはどうだろう。こんな打ち合わせが朝早くから分刻みに行われる、一つの舞台、たった1人で踊るにもそれを支えるスタッフはどれくらい居るのだろう?その見えないパワーを一気に集中して本番が行われる!次の瞬間全ての空間に止められないスイッチが入れられる!舞台監督の、『本番行きます音どうぞ!』の一言で!

◆みんな調子は?

●うん、ドキドキしてる!足ガクガクだよ!

■俺も!振り忘れそう!

▲あそこの振りどうだったっけ?

▼おいおい今更なんだよ!

▲あんなに練習したのに不安だなー!

★1,2,1,2,よーし頑張るぞー!

●おまえ元気だなー!緊張していないの?

★してるさ!本とはね、ドキドキ。

◆靴ひも確認して!あとベルトとサスペンダーしっかり止めておいて!

◆そうそう・・・・・チャックも。

◆よし集まろうか!

何十回、何百回やってもこの瞬間は毎回新鮮!いつも違う気持ちだ!体中のすべての機能が緊張している!全てはこの瞬間の為に有るようだ!本当に生きていると言うことが強烈に感じられる瞬間だ!

そうしているうちに幕が上がった!

|

« ランダム | トップページ | 観客 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/506162/11150303

この記事へのトラックバック一覧です: オーケストラ:

« ランダム | トップページ | 観客 »