« ショータイム | トップページ | ダンスの案内人 »

これに賭けた輝きの世界

オープニング

暗闇の中で音楽がスタート!同時に照明が観客をあおるように波打つ!色鮮やかな照明が客席を駆けめぐる!まさに光のシャワーだ!幕の中はエネルギー充填!メインの音と共に幕が開き舞台と客席が一体化になる!すごいパワーだ!感動が頂点に達する!

★人は何か目標を持って生きていると思う、何もないと言う人もいるかもしれないが気づかないかきっかけが無いだけだ。行動力のある人、無い人、と言うことを聞くがどちらも特に変わりは無いように思う、行動力が有るから良いきっかけが有るとは思えないし行動力が無いから駄目人間と言う事もない、行動力がある人は回りの環境にも関係が有るかもしれない、たとえば小さい頃から親が習い事をさせていたとか。物心つくまでは操り人形ですからね!それもいいですね!でもこういうのはどうかな?予想外の行動をとるのも!自分にとって今まで考えたことが無い事をやってみるのも。限度も有りますけれどね。私の場合結構予想外の行動でしたね!でも序章は有りましたけれど特にそれに気づく事は無かったです。

◆日本じゅうがダンスブームになった、約30年ほど前だろうかサタデーナイトフィーバーと言う映画が公開された、ディスコブーム真っ最中の頃の事だ、私も映画館に見に行きました!私にとって映画や映像の世界は全くの空想の世界、見終わってあー楽しかったで終わってました。いつしかこんな世界が本当にあったらどうなんだろうと思った事もありました。ディスコは良く行きましたね!この当時はステップタイムとフリータイムと言うのがありステップタイムは決まったステップでみんな同じ振りを踊ります、フリータイムは名前の通り自由に体を動かす踊りでした。私はこのステップタイムが楽しかったですね!曲に合わせて足の踏む位置をいろいろ動かして踊りました、みんなと結構練習しましたね。あこがれの曲と振りはユーシュッドビーダンシング!これはかっこよかったですね!途中でクルッと回って足をパンと鳴らして!いつも上手く踊る人が居て見とれてました!いろんな曲を覚えましたよ、そう20曲くらいは有ったかな?そのころは考えもつかなかったけれどどの曲も誰かが振りをつけているのですね!決まった物が当たり前のように有るかのようにやってましたが。どうやら私の足で踊る!と言うのはこのあたりがスタートだったようです。

●踊りを遊びに行って楽しむ、から習いに行って楽しむと言う事を覚えました。遊びに行って覚えるには限界が有りました。あくまでも遊びの場所、踊りを習う為の場所では無いからです。そうなると習い事の世界に入ります。ここにきっかけが有ります。それが予想外の行動です、誰でも最初が有ります、どんな映画のスターも!私もこの予想外の行動で開いた扉!扉の中をキョロキョロしながらゆっくり進むのではなくもの凄く早いスピードで進みました。習い事の進み方には2種類有ります、一つは習い事で身につけた事を達成感として発表する事、もう一つはあくまでも習い事、自分の経験として心の引き出しに入れておくこと。猛スピードで進んでいる私には段階事の達成感がほしい!そう思っているうちにその場所はどこだ!と探し始める。達成した物を誰かに見てほしい!そんな場所は舞台と観客との関係の場所にたどり着いた。大小さまざまではあるが劇場と言う所を意識しはじめそこに立つ自分の姿を夢見るようになる。

私は観客!客席の世界から舞台の世界を見る、舞台と客席との間は無限の壁のみ!暑い物は空気のみで伝わる。しばらく幻想と夢の世界を楽しませてもらうことにしよう。

|

« ショータイム | トップページ | ダンスの案内人 »

コメント

舞台の世界って、本当に夢のようですね!
私もまた、その世界を味わいたいです!

投稿: 生意気な子ども マギー | 2008年2月23日 (土) 午後 10時46分

ダンスの歴史 勉強させてもらいました!!

投稿: 大阪京橋ダンススタジオプライア | 2008年2月23日 (土) 午前 12時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/506162/10651365

この記事へのトラックバック一覧です: これに賭けた輝きの世界:

« ショータイム | トップページ | ダンスの案内人 »