« これに賭けた輝きの世界 | トップページ | 得意技・・・・・ »

ダンスの案内人

4人の得意なダンス!

やはりオープニングはガツンと迫力が良い!一気に興奮状態が来る!この状態がこのショーのレベル!すごい大音量と照明、特効効果で場面転換がやってきた。舞台上ミラーボールの照明で光吹雪に成っている、次はどうなる?照明が少しずつ少なくなる、左右から幕が閉まり始めた、客席がまた暗闇の世界に入った!次の瞬間幕の中央にライトが当たり幕をめくってダンサーが1人、2人、・・・4人出てきた!横一列、洒落たエンビ姿のダンサーだ、コットンクラブの映画の様だ!一人一人個性的なダンスを披露!自分をアピールしている。芝居の台詞の変わりが踊りで表現されている!言葉無くても本当によくわかる!技の切れ具合、見てて楽しい!4人は友達なのか?対立ではなさそうだ。するとそこにもう1人のダンサーが現れる!1人対4人・・・・・何が始まる?

◆世の中に踊ると言うことに対する種類はどれくらい有るのだろう?世界中、古代の時代から数えると・・・民族舞踊いろいろあるので・・・数えることは不可能かも!とりあえず私の見る身近な世界で話を進めさせてもらうと、簡単に言ってミュージカルに入っている踊り全般!バレエ、ジャズ、モダン、パントマイム、ブレイクダンス、フラメンコ、タンゴ、社交ダンス、エアロビクス、・・・・・・・タップ?考えるだけでいろいろある物だ。では何を習ったら良いのか?普通は何?世の中で一番難しいのは普通!何を基準に普通が決められるのか?これにも偶然と必然が有る!まあ一番簡単なのが伝達ゲーム!回りの環境でしょうね、とりあえずわからないから習い事専門誌を見てもまずは自分の感覚の見たことのある物を選ぶでしょう!どちらにしろゼロからのスタートなので何でも良いのですがね!私はと言うと単純な回りの環境で選んでしまいました。タップダンスでした。

最初の4人、全員出そろうと息ぴったりの同じ振りを踊り出した!黒人ボーカルの軽快なジャズの曲で、歌の代わりを軽快な足のステップで金属音高らかに聞かせてくれる!さあ、皆さんこれから私たちのショーをお見せします!て感じにね!次に一人一人の自慢のステップの披露!・・・・・・以前TAPと言う映画があった。グレゴリーハインズ主演の映画だ、その中の1シーンにピアノを囲んで黒人のおじいさん連中が自慢ステップを披露するところが有ったことを思い出した。4人ともまるで違う雰囲気のステップで楽しませてくれる!でもどうやら4人は仲間らしい。互いに踊りを教え合いこれから始まるダンスの案内人のようにね!

|

« これに賭けた輝きの世界 | トップページ | 得意技・・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/506162/10684056

この記事へのトラックバック一覧です: ダンスの案内人:

« これに賭けた輝きの世界 | トップページ | 得意技・・・・・ »