トップページ | 2008年3月 »

ハーモニー

時間と音と呼吸!

全く同じ事をやることは不可能なこと。でも限りなく近いことは出来る!この4人は性格はバラバラだが同じ物を3つ持っている!1つ目は同じ速さのリズム。2つ目は曲調、ジャズだ。3つ目はタイミング。この3つ息が合えば完璧なグループダンスが出来る!だから世の中3人トリオが良く売れる!だけど今回は5人!3の倍数ではないけれどこの方がやりやすい!なぜかと言うとセンターが有るからだ!1に対して2*2の左右、要はグループ的に3だ!じゃあこの1はだれ?

よし新入り!今回はおまえやって見ろ!とパトリシア。

オレ達もたまには新しい風がほしいな!よし!頼むぞ!

えーっ!そんな、まだ僕は・・・。す・少し待ってもらえますか、明日とか?出来るかな?

オー良いよ!急だからな!とりあえず明日!じゃあ今日はいつものやろうか!教えてあげるよ、タイムステップで始まるやつ!

■振付!名の通り振りを付ける。この場合はダンスですね、どんな物でも振りを付けると言うことはまず自分がそれに対して踊れなければいけない!やってることを相手に理解してもらえる、まあ中には口だけで振りを付ける人もいますがこの場合相手の最良にもよりますけれど。一般的には相手に伝わりにくいですね!バシッと踊り、ワー凄い!から入らないと感情が伝わりにくいとおもいます。あとはこれをどう伝えるか?自分はやりやすいが相手は非常にやりにくい!結構こんな事は良くありますよ。振付者はまずどれくらいの相手に振り付けるのかも良く理解していないとつまらない振りを付けることになります。それとパワーがいります。振付者は授振り者より3倍のエネルギーがいります、途中でエネルギー不足になると内容が伝わりにくくなってしまいます。最後に振付した作品の踊っている姿を見て自分の能力の度合いを確かめることになります。

そして次の日

昨日頑張って考えました!僕の考え聞いてくれますか? ○×○×○×○×と言う感じです。じゃあステップを教えます!テンポ180、デュークエリントンのロッキンインリズム、こことここの間でカノンで○○やります。そうしたらまた最初に戻り1人つづのソロです。ソロは各自でやってもらえますか?では最初のステップです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

得意技・・・・・

自分をアピール!

いつも4人の踊りは見てる!楽しそう!しかも格好いい!頼んだら教えてもらえるのかな?でも運動音痴だし、リズム感悪いし、きっと叱られるに違いない!でも・・・・・・

■ダンスを始めて1年くらい経った頃だろうか?少し体も使えるようになってきたときフッともっと大きな街で習ってみたい!と考えるようになった。あの頃は自分にとって特別に習っている先生が無かったためいろんなスタジオを転々としていた。その理由の1つにいろんな事を学びたい!2つ目はもちろん上手くなりたい!それも短期間で!なかなか自分の思うような上達には届かなかった!もっぱらビデオが先生だ!そのころ簡単に手に入るビデオとしては雨に唄えばとかパリのアメリカ人くらいかな?14型のテレビを背に鏡に映して反転映像でステップを練習しましたね!自分の部屋ではまともに音が出せないのでコタツ板を持って良く夜の公演で練習しましたよ!靴にもこだわりましたよ、最初に履いたのがギンザヨシノヤのチップ付、今ではかなりレアになりましたけどね!やはりあこがれはカペジオでしたね!アメリカに行ったとき目にしたときの感動と言ったら無かったですよ!田舎者ですけれどね!こんな事をやりながら毎日ダンス三昧の考えだけでしたけれど。上達の方はと言えば・・・・・あまり自分的にはパッとしませんでした。

ここは勇気を出して。あのー、4人でいつも踊っている・・・・・あのーそのー・・。教えてもらえませんか!そのダンス!僕も少しはやったことが有るんです!ほんの少しですよ・・・・・こんな風に・・・・。でも4人の様には出来ませんが!

なんだそんなことか!良いよ!それよりやったことが有るのなら少しやって見せて!

えーーーーー!有り難う御座います。でも今僕は靴も持っていないし、急に言われてドキドキして頭の中真っ白で!えーと!

靴なら貸してあげるよ!どうぞっ!

それは出来ません!すぐ取って来ます!少しだけ、少しだけ待ってください!10分、いや7分、出来るだけ早く来ます。では・・・・・・・。よーしこの間徹夜で考えたとっておきのやつを披露しようと!これなら絶対にいける!頑張ろうと!

お待たせしましたーーー!ペッペッペッ!よーし!タタタッタラタタタッタラタタタッタラタタタタタンタンタララッタッタタララッタッタタカタカタンタンタンタン・・・ジャン!どうですか!こんなの!これ、一生懸命考えたんです!

凄いじゃないか!!!!フィニッシュが少し気になったけれど・・・・・。OKだよ、僕たちと一緒に踊ろう!5人メンバーでスタートだ!じゃあ新しいナンバーを練習しよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダンスの案内人

4人の得意なダンス!

やはりオープニングはガツンと迫力が良い!一気に興奮状態が来る!この状態がこのショーのレベル!すごい大音量と照明、特効効果で場面転換がやってきた。舞台上ミラーボールの照明で光吹雪に成っている、次はどうなる?照明が少しずつ少なくなる、左右から幕が閉まり始めた、客席がまた暗闇の世界に入った!次の瞬間幕の中央にライトが当たり幕をめくってダンサーが1人、2人、・・・4人出てきた!横一列、洒落たエンビ姿のダンサーだ、コットンクラブの映画の様だ!一人一人個性的なダンスを披露!自分をアピールしている。芝居の台詞の変わりが踊りで表現されている!言葉無くても本当によくわかる!技の切れ具合、見てて楽しい!4人は友達なのか?対立ではなさそうだ。するとそこにもう1人のダンサーが現れる!1人対4人・・・・・何が始まる?

◆世の中に踊ると言うことに対する種類はどれくらい有るのだろう?世界中、古代の時代から数えると・・・民族舞踊いろいろあるので・・・数えることは不可能かも!とりあえず私の見る身近な世界で話を進めさせてもらうと、簡単に言ってミュージカルに入っている踊り全般!バレエ、ジャズ、モダン、パントマイム、ブレイクダンス、フラメンコ、タンゴ、社交ダンス、エアロビクス、・・・・・・・タップ?考えるだけでいろいろある物だ。では何を習ったら良いのか?普通は何?世の中で一番難しいのは普通!何を基準に普通が決められるのか?これにも偶然と必然が有る!まあ一番簡単なのが伝達ゲーム!回りの環境でしょうね、とりあえずわからないから習い事専門誌を見てもまずは自分の感覚の見たことのある物を選ぶでしょう!どちらにしろゼロからのスタートなので何でも良いのですがね!私はと言うと単純な回りの環境で選んでしまいました。タップダンスでした。

最初の4人、全員出そろうと息ぴったりの同じ振りを踊り出した!黒人ボーカルの軽快なジャズの曲で、歌の代わりを軽快な足のステップで金属音高らかに聞かせてくれる!さあ、皆さんこれから私たちのショーをお見せします!て感じにね!次に一人一人の自慢のステップの披露!・・・・・・以前TAPと言う映画があった。グレゴリーハインズ主演の映画だ、その中の1シーンにピアノを囲んで黒人のおじいさん連中が自慢ステップを披露するところが有ったことを思い出した。4人ともまるで違う雰囲気のステップで楽しませてくれる!でもどうやら4人は仲間らしい。互いに踊りを教え合いこれから始まるダンスの案内人のようにね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これに賭けた輝きの世界

オープニング

暗闇の中で音楽がスタート!同時に照明が観客をあおるように波打つ!色鮮やかな照明が客席を駆けめぐる!まさに光のシャワーだ!幕の中はエネルギー充填!メインの音と共に幕が開き舞台と客席が一体化になる!すごいパワーだ!感動が頂点に達する!

★人は何か目標を持って生きていると思う、何もないと言う人もいるかもしれないが気づかないかきっかけが無いだけだ。行動力のある人、無い人、と言うことを聞くがどちらも特に変わりは無いように思う、行動力が有るから良いきっかけが有るとは思えないし行動力が無いから駄目人間と言う事もない、行動力がある人は回りの環境にも関係が有るかもしれない、たとえば小さい頃から親が習い事をさせていたとか。物心つくまでは操り人形ですからね!それもいいですね!でもこういうのはどうかな?予想外の行動をとるのも!自分にとって今まで考えたことが無い事をやってみるのも。限度も有りますけれどね。私の場合結構予想外の行動でしたね!でも序章は有りましたけれど特にそれに気づく事は無かったです。

◆日本じゅうがダンスブームになった、約30年ほど前だろうかサタデーナイトフィーバーと言う映画が公開された、ディスコブーム真っ最中の頃の事だ、私も映画館に見に行きました!私にとって映画や映像の世界は全くの空想の世界、見終わってあー楽しかったで終わってました。いつしかこんな世界が本当にあったらどうなんだろうと思った事もありました。ディスコは良く行きましたね!この当時はステップタイムとフリータイムと言うのがありステップタイムは決まったステップでみんな同じ振りを踊ります、フリータイムは名前の通り自由に体を動かす踊りでした。私はこのステップタイムが楽しかったですね!曲に合わせて足の踏む位置をいろいろ動かして踊りました、みんなと結構練習しましたね。あこがれの曲と振りはユーシュッドビーダンシング!これはかっこよかったですね!途中でクルッと回って足をパンと鳴らして!いつも上手く踊る人が居て見とれてました!いろんな曲を覚えましたよ、そう20曲くらいは有ったかな?そのころは考えもつかなかったけれどどの曲も誰かが振りをつけているのですね!決まった物が当たり前のように有るかのようにやってましたが。どうやら私の足で踊る!と言うのはこのあたりがスタートだったようです。

●踊りを遊びに行って楽しむ、から習いに行って楽しむと言う事を覚えました。遊びに行って覚えるには限界が有りました。あくまでも遊びの場所、踊りを習う為の場所では無いからです。そうなると習い事の世界に入ります。ここにきっかけが有ります。それが予想外の行動です、誰でも最初が有ります、どんな映画のスターも!私もこの予想外の行動で開いた扉!扉の中をキョロキョロしながらゆっくり進むのではなくもの凄く早いスピードで進みました。習い事の進み方には2種類有ります、一つは習い事で身につけた事を達成感として発表する事、もう一つはあくまでも習い事、自分の経験として心の引き出しに入れておくこと。猛スピードで進んでいる私には段階事の達成感がほしい!そう思っているうちにその場所はどこだ!と探し始める。達成した物を誰かに見てほしい!そんな場所は舞台と観客との関係の場所にたどり着いた。大小さまざまではあるが劇場と言う所を意識しはじめそこに立つ自分の姿を夢見るようになる。

私は観客!客席の世界から舞台の世界を見る、舞台と客席との間は無限の壁のみ!暑い物は空気のみで伝わる。しばらく幻想と夢の世界を楽しませてもらうことにしよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ショータイム

プログラム第1部

№1  これに賭けた輝きの世界・・・・・総勢20名の迫力のパワフルダンス!

№2  ダンスの案内人・・・・・4人の得意なダンスを芝居風ダンスで紹介

№3  得意技・・・・・技で自分をアピール!

№4  ハーモニー・・・・・時間と音と呼吸!すべて同じ

№5  演奏・・・・・音の世界に突入!

№6  いつもの場所・・・・・待ち合わせは物置小屋

№7  ランダム・・・・・階段、ピアノ、楽器、木箱、ドラム缶、トタン板、何でも有る

№8  オーケストラ・・・・・これが俺達のデビュー!

№9  観客・・・・・噂はホント?

№10 ソロ・・・・・これに賭けてた!

№11 ペアダンス・・・・タイミングOK!ナイス!

№12 白鳥のスター!・・・・・メインダンサー。

№13 アンサンブルとのユニゾン・・・・・快晴

№14 カノンの技・・・・・これが魅せ場

№15 みんな集まれ・・・・・本当の楽しさ!

№16 メリーゴーランドは輝く・・・・・光に乗って。

№17 光の国・・・・・光のシャワーに浴びる思い

№18 仕掛け人・・・・・感動を配る!

№19 これが生きてる・・・・・この瞬間

№20 たった1人のスター・・・・・きっかけと出発! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ幕が上がる

ショーが始まる!

みなさん!おまたせしました!まもなくショーの開演です!

*あたり一面暗くなる、ショーを見るときいつもこれが何とも言えない緊張感を覚える!真っ暗闇、何も見えない、自分の手すら見えない、特殊な空間に浮いているようだ。

ふわっと暑いパワーが顔に感じられる!緞帳が上がったのか。凄くドキドキする!

いきなり大音量と色鮮やかな照明!煌びやかな衣裳に身をまとったダンサー達が目の中に入ってきた!凄い!凄いぞ!あの時とはまるで違う!

しばらく自分を忘れショーを見入ってしまった!そしてステージのダンサー達を見て驚いた!あの時の・・・・・。へー、みんな上手くなったなー!この2年と言う時間の空間が生み出した結果と自分を比べてしまった!

ショーは30分ほどで終了!あまりのあっという間にびっくりしている!

自己紹介

生まれはロサンゼルスから東にに300キロほどのごく普通の住宅街!このショーが見れる店の場所だ!街にはこんな感じの店はここだけしか無かった。私はただのこの店のお客!何気ないきっかけで友達と来てそこで初めてダンス?と言う物を見た!それがダンスとの出会いだ!店は毎日営業、だがショーが有るのが月曜日、水曜日、金曜日の3日間だけだ!いつしかこのショーが楽しみになり通うようになった!そんな時、1人のダンサーにあこがれるようになりダンスを意識し始める、自分もあんな風に踊れたらどんなに楽しいか!でもこんな私には・・・・当然無理だなー!ダンスとは無縁だけに本当に高望みにもほどが有ることだと思っていた。しかしダンスと無縁どころではない事がおきてしまう!それが2年前の今日、9月22日だった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとり事

踊る!

いろんな事を始める時は?偶然?必然?人間見た物の繰り返し、新たに生み出すのは天才!だが天才でも何かからヒントをもらいそれを応用する。しかし無から生み出すのもある!それが才能!才能を持つ人間、それは才能を持つための環境を過ごしている。決して特別ではなくごく普通。

人それぞれ好き嫌いがある。たまたま私は踊ることが好きだ!でもこのたまたまには十分深い意味が有ることは自分だけがわかっている。生活の中に音楽が常に有ったこと、この音楽が踊るにつながったと思う。音楽と言っても聞くだけではない、音楽を作る、いわゆる楽器の演奏、何かに基づいての演奏!次には作音!音を作曲する。それを演奏する。楽器と言っても何処までが楽器?世の中に指定されている物だけが楽器?違う!自分の回りにある物、自分の思う物が楽器でも良いじゃないか!学生時代には鉛筆が楽器だった!良くドラムの真似をしてね!いろんな物を楽器にたとえたがそろそろネタも無くなって来た。残るは自分の体だけだ!体を使う!えっ?楽器に?確かに楽器は音が出る!自分の体だけでは音が出ない。だがこの空間に楽器の音の代わりに舞う!と言う体の動きで表現ができる!これが私の踊るだ!踊ると言うことの第一歩がスタートする。

踊る種類をさがし出す!どれが良いのかわかるわけがない、踊りの選択!音をもらって踊るのか?音をもらって返して踊るのか?難しく思えるが簡単!音の世界の中でのびのび又はパワフルに踊るか音の世界の中に音を加えて踊るかの違いだけだ!音を加える?効果音?そう自分の体が効果音!自分の体で音を出して踊る!私の踊るはどうやら後者の方が気に入ったみたいだ!そんな私がこれからどんな踊るをやっていくのか楽しみだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここに居る人たちは!

★登場人物★

*昔懐かしむ若者・・・・・ボビー

*最初に出会ったウエイトレス・・・・・ポリー

*ビールを持ってきたウエイトレス・・・・・アイリーン

*荷物を運ぶボーイ・・・・・ランク

*テーブルを見回るボーイ・・・・・ムース

*パンを配るウエイトレス・・・・・ベラ

*ショーのマネージャー・・・・・エベレット

*カウンターボーイ・・・・・サム

*料理を運ぶウエイトレス・・・・・テス

*ダンサーのリーダー・・・・・パトリシア

*上手なダンサー・・・・・パッツィ

*下手くそなダンサー・・・・・シーラ

*うるさい女性客・・・・・ベッツィ

*おとなしい男性客・・・・・ビリー

*ワンパクな子供・・・・・ジュニア

*生意気な子供・・・・・マギー

★このレストラン、広さは、えーと、客席が50席くらいかな?ショーの舞台は8メートルくらいかな?右端にピアノ。中央奥にバーカウンター。わりとさっぱりしているなー!そう、天上が高いのが特徴だね!

そろそろショーが始まるようだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ開店!

pm5:00/OPEN!

いらっしゃいませ、お待たせしました。こちらへどうぞ!

先ほどの女の子だ!なんだここのウエイトレスだったのか!

外も変わらなければ店内も変わらないなー!そうそうこのカウンター!あっ!あの時のマネージャーだ、見覚えある人だなー。ここのテーブルは・・・・・そう私が座っていたテーブル、あの時の落書き、有るかな?

あるある!2007年9月22日SPARKLE・・・・・・。書いてあったよ!

よしここに座ろうとしよ。・・・・・・・・すみませんここに座っても良いですか?

いらっしゃいませ!はい!良いですよ!すぐメニューをお持ちします!

ご注文は何にしましょう?

えーと!そうだ確かSPARKLEと言うビールがあったなー。

SPARKLEビール有りますか?

有りますよ!

じゃあ、それと・・・・・いや、それだけでいいや!ビールだけでね!

はい!わかりました!有り難うございます!・・・すぐお持ちしまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レストランを探して!

あの時のショーが見たい!

あれは確か2年前の事だっただろうか?このあたりにショーを見せてくれるレストランが有ったはずだが・・・・・!

あのころと同じ街の感じだ!懐かしいな!きっと有るはずだ!

あのー、すみません!このあたりにショーを見せてくれるレストランが有ったと思うのですが知りませんか? そうそうこんな感じのショーをね!(軽く踊り出す)

あっ!そのレストランならあそこですよ!私も今からそこへ行きますからどうぞ・・・・・!

有り難う! やー楽しみだなー!確かこんなのもやってたなー。(カップのジャグリング)

こちらですよ!お店は5時からですのでしばらくお待ちください!

店の前に立ち止まり。回りを眺める!

変わらないなー2年前と同じだよ!あのころはただのお客!素晴らしいショーを見せてくれるダンサーにあこがれて・・・・・・。   

店の中でなにやらざわめく音が聞こえる。

1.2.3.4.手をたたく音、テーブルや椅子を動かす音、グラスを並べる音、ショーの時の音楽か?リハーサルしているのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たった1人のスター

SPARKLE

2007年9月22日、23日この特殊な大騒ぎの日から5ヶ月!なんと早い!時の進み方が早すぎると感じる今日だ!この日を過ごしたのは私を入れて36名!大半の人があの感動の事を忘れてしまっている!そんなものだな・・・。と言いつつ寂しい感じがする。確かに大変なこととは思うが大変なだけに心と肉体には残るものが大きい。なかなか職業にしているわけでもないので気持ちを継続させるのは難しい、まあそれが一般的であって普通だと思う。だが私はこれに魅せられた!と言うことをどうしても忘れられない!だから先に進む!実際のところSPARKLE-Ⅱの事を考えない日は一日もない!構成、これに似合った音、これが一番難しい!レベル的には前回の120%くらいで、内容的には前回断念した事をクリアしたい!たくさんありますけれどね。心配なのはこのパワーについてこれる人がどれだけいるのかな?と言う事だ。でも前回で私の正体も十分わかったと思うのでまたとんでもないことやるのではと思う人も多いと思う。またとんでもないことやりますよ!(予定では)

今のところの私の頭の中には背景セットを増やしたい!電飾看板や階段。小道具や楽器、台詞や歌も。もちろん特効もやりますよ、レーザー照明もやりたいですね!セリは全セットフルに使いたいですね、あらゆるところで立体的に見えるようにね!チラシ、プログラムはもちろんフルカラー、チラシは二つ折りがいいな?なんて思いますが配るのに難しいので迷ってます!お金がかかる話ですね!毎日こんな事ばかり考えているのですごく楽しいですよ!でも何より嬉しいのは元気な顔を見せに来る人ですね!それと私のこのプランを理解と共感してくれる人!今日もどれだけの人に会えるかな?

続きを読む "たった1人のスター"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年3月 »